茨城ベルトサービス IBARAKI BELT SERVICE

仕事って、バランス

藤巻 竜彦 職種:エンドレス加工士
入社:2014年
形態:正社員
趣味:ロードバイク・DIY・革細工

「物づくり日本」を支えるのは、お客さまからの「ありがとう」

人とよく話すことは大切な仕事

2人のチームとして動くことが主ということもあり、人とよく話すことを心掛けています。技術職は黙々と仕事をこなすイメージがあるかもしれませんが、コミュニケーションも大切な仕事のひとつ。ひとりひとりとしっかりコミュニケーションを図ることで、明るく活気のある職場を目指しています。

ひと口に「コンベヤベルトの交換」と言っても、設置場所や天候によって、段取りや準備などが変わってきます。意思疎通を図らないとトラブルにつながりますので、やはり人と話すことは大切ですね。これは仕事に関する話だけでなく、普段の何気ない会話も含めて、みんなとよりよい関係を築いていけたらと思っています。


うれしいのはお客さまの「ありがとう」

あるとき、遠方の現場で急ぎの仕事が入りました。準備をして車に飛び乗り、数時間かけて現地で作業を開始。なかなか手ごわい現場作業だったのですが、急いで欲しいというご要望に応えることができました。そのときお客さまに言われた「ありがとう」の一言はとてもうれしく、今でも心に残っています。

私たちの仕事は、言わば縁の下の力持ち。物流や工場の仕事には、必ずと言っていいほどコンベヤの姿があります。「ものづくり日本を支える」と言うと少し大げさに聞こえるかもしれませんが、でも本当にその通りの仕事。責任と誇りを持って仕事に取り組んでいます。


マイブームはロードバイク

私は割と多趣味で、プライベートでもDIYや革細工などの物づくりが好きです。ですが、最近のマイブームはロードバイク。平坦で景色のいい場所を走るのも悪くありませんが、いつからか山を登る「ヒルクライム」に夢中になりました。

山を2つほど越え、1日に80km以上走ることもあります。もちろんきついですが、ヒルクライムで味わえる達成感と爽快感は得も言われないもの。体を動かす趣味なので健康にもいいですし、体力仕事にも活かせているのではないかと思います。


求職者さまへのメッセージ

「コンベヤのベルト交換」と言っても想像がつきにくいかもしれませんが、特に機械いじりが好きな人には、面白い仕事だと思います。他県も含めて現場がたくさんあるので、仕事を通して色々な土地へ行ってみたいという方にとっても、きっと楽しく仕事ができますよ。

\ある日の一日/
9:00
9:30
12:00
13:00
14:30
17:30
18:00

朝礼

行動指針を唱和し、1日の予定を簡単に打合せ。仕事の流れや組み立てを確認します。

工場内でベルト加工

予定が入っているベルトの加工を行います。コンベヤによって長さや幅、強度などが違います。

お昼休憩

会社にいるときは休憩室で食事することが多いです。人によっては買い物をしたり、昼寝をしたりとさまざま。

現場に急行

お客さまから突然「工場のベルトが切れた」とのお電話。ベルトをカットして、現場に向かいます。

現場に到着

事前準備をした後に作業開始。機体によって異なりますが、作業時間は2時間〜4時間程度が一般的です。

帰社

退社

定時は18:00。繁忙時期には残業もありますが、比較的少ない方です。


藤巻さんってこんな人

仕事に対しては社で1、2を争うほど真面目な藤巻さんは、とても気さくな性格です。

人が嫌がるような仕事を率先して行うその姿勢には、いつも感心しています。