茨城ベルトサービス IBARAKI BELT SERVICE

仕事って、バランス。

大谷 千春 職種:総務・経理
入社:2016年
形態:パート社員
趣味:お寺・神社巡り

男性主体の職場環境でも、女性が働きやすい会社です

今までと全く違う仕事に挑戦したかった

前職は接客業でした。簿記や情報処理の資格を持っていたこともあり、経理や事務として仕事を探しているところ、目に留まったのが茨城ベルトサービス。応募を決めた理由は「コンベヤベルトの修理という珍しい業務内容に興味を抱いたこと」。今思うと、なかなかのチャレンジだったなと思います。

男性主体の職場ですが、職場のみんなは話しやすい人たちばかり。現場から帰ってくると声をかけてくれて、人によっては冗談を言って雰囲気を和ませてくれます。応募する前は「男の人ばかりの職場は働きづらいかも…」と不安に思ったりもしましたが、全くの杞憂でした。ただ、やっぱり女性の仕事仲間がほしいと思いますね。


社の未来を担う一大プロジェクトに参加

私はパート社員という立場ですが、会社にとって革命的な業務に携わせてもらっています。それは、今までアナログ的に処理していた事務・経理の部分に大掛かりなシステムを導入して、効率化・見える化を図るという一大プロジェクト。日々の業務とは違う仕事を手がけることは、とても新鮮な気持ちになれます。

システムの開発業者さんとは打ち合わせで案件を整理したり、企画立案に似た仕事もしています。システムづくりに関わるのは慣れない仕事なので、事務・経理とは違う大変さがたくさんあります。ですが、完成すれば業務フローが根幹から変わるので、やりがいを感じずにはいられません。


休日は愛娘&愛犬との時間を満喫

娘がふたりいるのですが、中学生のお姉ちゃんは歴史が大好き!お寺や神社めぐりに付き合わされて以来、私もすっかりハマってしまいました。マイブームはズバリ「御朱印集め」。近場の有名スポット「日光東照宮」には足を運んだので、いつか「厳島神社」や「伊勢神宮」にも行ってみたいと思っています。

あまり遠出できないときは、公園に行って愛犬と遊ぶことが多いです。犬とのお散歩をすることでリフレッシュできるし、デスクワークの天敵・運動不足も解消できます。仕事ももちろん大切ですが、休日の過ごし方も同じくらい大事。休みの日に息抜きができないと仕事もうまくいかず、生活が充実しないと思っています。


求職者さまへのメッセージ

弊社は明るい人が多く、女性でも働きやすい職場環境です。お客様にも非常に恵まれていて、クライアント・トラブルでストレスを抱えることもほとんどありません。未経験の方も募集してますので、お気軽にご応募ください。

\ある日の一日/
9:00
10:00
10:30
12:00

13:00
14:00
16:30

朝礼

一日の予定を確認し、必要事項の報告・連絡をします。
「職場の教養」を読み合わせたりすることもあります。

メールチェック

毎日行う朝のメールチェックは、多いときは20〜30件のメッセージが届いていることも。

見積作成

ひと通りメールに目を通したらお見積もりの作成。急ぎのお客さまが多いので、優先的に処理をします。

お昼休憩

電話対応

お客さまからお仕事の依頼や、現場に行っている社員からの業務連絡などを受けるのは私の仕事のひとつです。

退社


大谷さんってこんな人

彼女は一言で「癒し」ですね! 現場から完了報告の連絡を入れたときなど、声を聞くとほっとします。

その反面で、事務仕事はバリバリとこなしてくれ、正に私たち「縁の下の力持ち」の、そのまた下の力持ち的な存在です。